乳酸菌の美容への効果

健康促進や老化防止に大きな効果のある乳酸菌ですが、それだけではなく、乳酸菌を摂取することにより、美容にも効果が期待されます。

例えば、便秘が続いていると、腸内には便が溜まっている状態ですよね。

腸に貯まった便は、腐敗すると悪玉菌が増殖してしまいます。その悪玉菌が有害物質を吐き出すことで、腸内環境は悪くなってしまい、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、体内には毒素がどんどん溜まっていってしまいます。

その毒素は、腸内だけでなく血液にも流れ出してしまい、更には皮膚へも移動し、そしてニキビや吹き出物の原因となってしまうのです。

もちろんニキビの原因はそれだけではないのですが、しかしニキビの原因を1つでも減らすためにも、乳酸菌を摂取して便秘を予防し、腸内環境を整えることが重要なのです。

また、ターンオーバーにも乳酸菌の働きは有効です。

人間の肌というのは、およそ4週間で生まれかわるのですが、その新陳代謝が衰えることで肌は徐々に乱れていきます。腸内環境が悪くなって悪玉菌が増殖してしまうと、ターンオーバーが正常に働かなくなり、いつまでも古い皮膚が残ってしまうので、肌荒れが起こりやすくなってしまうのです。肌の新陳代謝を高めるためにも、善玉菌の増殖は非常に重要なのです。

そして、先ほども挙げましたが、乳酸菌はダイエットを効率良く行うためにも必要です。便秘になると太る…とよく言われますが、これは太りやすくなるというよりも、本来ならば毎日排泄されるはずの便が腸内に留まってしまっていることで、体重がその分増加してしまう…ということなんですね。

ただ、便秘になるから太るというのではなくて、太ってしまった生活を送っているから便秘になる…と考えて下さい。便秘は、食生活が乱れたり、不規則な生活を送っていたり、または運動不足によって起こってしまいます。乳酸菌を継続的に摂取すると同時に、生活習慣を見直し、適度な運動を続けて行うようにして下さいね。

乳酸菌で、便秘解消!

毎日のお通じが悪い、いわゆる便秘の人は、どういう対策をしているかというと、整腸剤などを飲んでいる人もいると思いますが、便秘解消には、乳酸菌を摂るのもなかなか効果的なのです。

では、なぜ乳酸菌が便秘解消に効果があるといわれているのかという事を少し紹介します。

乳酸菌を摂ると、腸内を酸性にしてくれます。

これによって善玉菌を増やす事ができて、そうすると、悪玉菌には居心地が悪くなり、減っていきます。

善玉菌が増えることと、悪玉菌が減ることが作用して、便秘解消と繋がるというわけです。

腸内環境を整える事は、便秘解消以外にも、花粉症の解消や、健康にいい事がたくさんありますよ。腸内環境が整っていれば、少々身体に良くないものを食べたとしても、身体に吸収されずに排泄されてしまう機能が人間にはあるのです。

ですから、腸内フローラを整えるのは、便秘に関わらず、健康的な生活には必須なのです。

ところで、乳酸菌というのは1週間くらいしたら、無くなってしまうものなので、こまめにヨーグルトや飲料などで補充し続ける必要があります。

そして、乳酸菌は胃に入ったときに胃酸によって死んでしまう事がありますので、腸まで届きやすいと銘打っている食品を採ればさらに良いでしょう。

とはいえ、正直なところ、この辺の事実についてはよく分からないのではないのです。だって、身体の中での作用なんて、早々分かるモノではありませんよね。先生方が仮説と検証を積み重ねて、そうではないかと想像しているに過ぎません。

どちらかというと、乳酸菌を摂取している人が効果を感じて、「たぶん、効果があるのだろう・・・」というところでしょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。