おなかの調子を整えたい方必見!ビフィーナS

ヘルスエイド ビフィーナSは、生きたビフィズス菌を腸内まで届け、ビフィズス菌の働きによって腸内フローラを良好にし、便通を改善することが期待されるサプリメントです。

ビフィーナSのポイント

腸内フローラを良好にして便通を改善

ビフィーナSは、腸内フローラを改良にし、便通を改善する機能があることが報告されているビフィズス菌(ロンガム種BB536)が配合されているサプリメントです。

便通を改善したい、排便回数が少ないなどの悩みには、年齢とともに減少するビフィズス菌が深く関係しています。加齢による現象だけではなく、食生活の乱れや日々のストレスなどによってもビフィズス菌は減少します。

減少しがちなビフィズス菌を効率よく補うことができるのがビフィーナSです。ビフィーナSに配合されているビフィズス菌は、腸内フローラを良好にすることに役立ちますが、この腸内フローラとは、腸内に多種多様な腸内細菌が生息している状態を、植物が集団を作って群れているお花畑の様子に例えてそのように呼ばれています。

腸内のビフィズス菌が増えると、乳酸や酢酸などの有機酸の生産量が腸管内で増加します。これにより、腸内のpHの低下、腸内細菌の構成が変化し、腸内フローラが良好な状態となります。

腸内で有機酸が増えると、この有機酸が腸管の蠕動運動を促進し、結果として排便回数や弁の状態が改善していくと考えられています。

ビフィズス菌が生きたまま腸まで届くビフィーナS

ビフィズス菌が腸内で重要な役割を果たすことは分かっているのですが、実はビフィズス菌は、胃酸に弱く生きたまま腸まで届きにくいといわれています。

この課題をクリアするために、森下仁丹では、耐酸性の3層構造のハイパープロテクトカプセルを開発しました。

ビフィズス菌をプロテクト層に閉じ込め、その外を耐酸性被膜で覆うという3層構造です。これにより、人工胃液中の生存率がなんと約90%という結果がでています。

摂取したビフィーナS中のビフィズス菌は、耐酸性3層構造カプセルにより胃酸に負けずにそのまま腸内へ到達してからカプセルが溶けて、ビフィズス菌が腸の中へと届けられます。その結果、腸内のビフィズス菌が増加するため、腸内フローラを良好に改善または保つことができるのです。

生きたビフィズス菌50億個配合

ビフィーナSには、生きたビフィズス菌が50億個も配合されています。この生きたビフィズス菌が耐酸性3層構造カプセルに守られて腸内まで届けられます。

ビフィーナSに配合されているビフィズス菌は、ロンガム種BB536というもので、成人の腸内に存在するビフィズス菌の中でも優勢菌であり、安全性も高く、長年食品に利用されている菌種です。

そのビフィズス菌が50億個も配合されているビフィーナSは、機能性表示食品であることをパッケージにも表示しています。

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)には、腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されいているという機能性を科学的根拠に基づき、成分の安全性、生産・品質管理基準などの厳しい条件をクリアして、機能性表示食品として認められたものです。

創業120年以上の医薬品メーカー森下仁丹が自信をもっておすすめするビフィーナSは、先進的なシームレスカプセル技術を用い、高い生存率でビフィズス菌を腸内まで届けることが可能です。

腸内環境が改善されるとどうなるか

ビフィーナSは、便通を改善する機能があることが表示された機能性表示食品です。腸内フローラが良好になるということは、腸内環境が改善されるということでもあります。

腸内環境が良くなると、一番に思い浮かぶのは、やはり便秘などの便通の改善です。便秘で悩む方は非常に多いですから、それが改善されるのはうれしいことです。

実は、腸内環境の改善は便秘の改善だけではなく、他にも色んな影響が出てきます。腸の機能がよく働くようになるようになると、栄養の吸収もよくなり、質の良い栄養素をとることができるようにもなります。これによりお肌の調子も整ってくることが期待できます。

ビフィーナSで補給できるビフィズス菌は善玉菌ですが、この善玉菌には、免疫力を高めたり、ウィルスや毒素の侵入を防いだりなど、感染を防ぐ働きがあるといわれています。

腸内環境を整えることは、美しく元気で過ごすための基本ということです。加齢により減少するビフィズス菌を効率よく補うことも腸内環境改善の大事な対策の一つです。そのために役立つのがビフィーナSです。

ビフィーナSの食べ方

ビフィーナSの食べ方などを紹介します。

ビフィーナSは、スティックに入ったサプリメントです。よくある他の乳酸菌サプリメントは、白っぽい小さな顆粒状のものがスティックになっているものが多いのですが、ビフィーナSは、その白い顆粒の中に黄色の球状のカプセルが混ざっています。カプセルは飲み込むのを躊躇するような大きさではないので、すっと食べられるだろうと思います。

食べ方ですが、ビフィズス菌が胃酸にも負けないカプセルに入っているのですから、噛まずに水などと一緒に飲みこみます。噛まないとはいえ、多少後味のことが気になるところですが、後味はさっぱりとしたレモン風味ということです。

実際に食べた人の感想としては、食べ始めてすぐにスッキリ感が味わえたかというと、そういうことはなく、2、3日食べ続けることで排便回数や排便の量が増えている実感があったという方が多いようです。

森下仁丹の実験では、排便回数や排便量だけではなく、糞便中のアンモニア量が減少するという結果も出ています。便の臭いにも変化が期待できるということですね。

ビフィーナSは、続けることで腸内フローラを良好に保つこともできます。定期購入が断然お得なのですが、一度試してみたいという方は、初回限定23%OFF税込み2,980円、送料無料で購入することもできます。

ビフィーナS

ヘルスエイド ビフィーナSは、おなかの調子を整えたい方におすすめしたい乳酸菌サプリメントです。

年齢とともに、または食生活の乱れやストレスなどにより減少したビフィズス菌を効率よく補うことで、腸内環境を改善してスッキリした毎日を送ることができます。

ビフィズス菌は酸素や胃酸に弱く、生きたまま腸まで届きにくいと言われています。森下仁丹では、耐酸性の3層構造のハイパープロテクトカプセルを採用し、生きたままビフィズス菌を腸まで届けることに成功しています。

腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されている旨を表示している機能性表示食品です。その効果には期待できます。

20年連続シェア№1、販売実績累計1000万個突破という輝かしい実績は注目すべきものがあります。

便通を改善したい、排便回数が少ないなどの悩みがある方におすすめしたい商品です。

定価形状内容量1日当たり単価
3,856円スティック(顆粒)30袋128.5円
初回限定金額定期購入金額送料
2,980円3,084円無料

公式サイトを確認

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。