NURO光キャッシュバックキャンペーン!光回線を速度で選ぶ

NURO光は、NTT東日本の光回線を利用したインターネットサービスで、2013年4月15日より受付が開始されました。現在最も注目されている光回線といっても過言ではありません。その名前は、情報伝達をつかさどる神経細胞ニューロンに由来し、『無数のネットワークをはりめぐらせ、人と人、そして世界とを加速度的につないで、これまでに体験したことのない感動を生み出してゆく、通信の新しい未来をあらわしている』そうです。プロバイダ事業を行っているSO-NETがサービスの提供元であり、SO-NETはソニーグループの1つです。

NURO光の特徴としては4つあります。

まず1つ目は、世界最速の2Gbpsの超高速でインターネットにアクセスすることができ、これまでの光回線より2〜20倍速いとされている点です。インターネットの回線で大切なのは、安定して高速通信ができるかどうかです。これまで他社の光回線は、回線が混雑すると急激に速度が落ちてしまうことや、途中で断線してしまうことがあり不満の声が多くあがっていました。しかし回線の速度が安定していて、急激に速度が落ちることもないので、ネット検索はもちろんのこと動画の再生もサクサクと行うことができるのです。

2つ目は月額料金が安いという点です。これまではインターネットを利用するためには光回線の契約と、別途で他社とプロバイダ契約の2つが必要で、2つ合わせると月額料金は6000円近くかかっており、正直安いとは言えませんでした。しかし、月額料金がどの建物でも一律4743円と1000円程安く利用ができるのです。さらには初期費用や事務手数料、工事費用は常にキャンペーンでSO-NET側が負担していますし、またカスペルスキーというセキュリティソフトやサポートも月額料金の中に含まれてるので、要するに月額料金のみを払うだけで、安心・安全・低価格のインターネット環境を作ることが可能ということになります。また、NURO光では様々なキャンペーンを実施していてキャッシュバックもありますからキャンペーン内容が気に入ったら急いだほうがいいです。

3つ目は無線でインターネットにアクセスできる点です。他社回線でももちろんこと、無線でのネットの利用は可能でしたが、自分自身で無線LANルーターを購入するかレンタルをするかのどちらかで、別途で料金が発生していました。しかし、無料で無線LANルーターを使用することが可能なのです。

4つ目に、面倒な設定が不要という点です。今までは光回線とは別途でプロバイダのIDとパスワードを入力しなければなりませんでした。NURO光は既にプロバイダがSO-NETと決まっているので、あらかじめ設定情報が入力された状態で機器が届きます。また、もし端末上で操作に迷った場合には、遠隔サポートも無料で行ってくれるので初心者や機器に弱い人には安心と言えます。

他にも他社と同じように、月額基本料金と通話料金がお得なひかり電話もあり、月額料金500円で、通話料金は全国の一般固定電話ならどこへかけても3分約8円で利用が可能です。またひかり電話に加入し、ソフトバンクの端末を持っているとさらにメリットがあり、スマート値引きの適用対象となります。スマート値引きを適用すると、1台につき毎月500円〜2000円程端末の料金から割引され、また最大10回線まで割引の対象で、さらにホワイトコール24にも加入ができ、加入すると、定額料は無料でソフトバンク携帯と固定電話間の国内通話が24時間無料にもなるのです。

ただし、注意点もいくつかあります。1つ目は現在NURO光が対応しているのは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県で、自宅の前に回線が届いていれば契約することが、また自宅の前まで回線が届いていても、一戸建てもしくは5階建て以下のマンション・アパートのみしか契約ができない点です。

まだまだ提供エリアが狭いので、契約したくてもできない場合があります。2つ目はプロバイダはSO-NETしか使えない点です。サービスの提供元がSO-NETであるため、プロバイダもSO-NETに限られています。プロバイダに特にこだわりがなければ、迷う必要もなくて良いかとは思いますが、自身でホームページを作っていて固定IPアドレスを持っている人は続けるためには、プラスαでプロバイダ料金を他社に払う必要があり、実質プロバイダを2つ契約するような形になるので無駄と言えます。3つ目は月額料金4743円という安さがポイントなのですが、実際にこの料金で利用するためには条件があります。その条件というのが『NURO 光 G2 』というプランを選択することです。 このプランには2年間の最低利用期間が設けられており、 2年間以上利用することを条件として4,743円の安さが実現できています。2年間の自動更新となっており、更新月以外に解約をすると9500円かかることになっていますし、また解約のタイミングによっては、SO-NET側が開通時に負担していた工事費残債分も請求されることもあります。

注意点をしっかりと守れば、超高速で低価格でのインターネットを快適に利用することができます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: